ギガクリスタルWSC(有機酸クリーナー)は、古くなったガラス系コーティング剤やワックスを簡単に除去することができます。硬化型ガラスコーティング剤には影響がありません。(撥水は若干弱まる場合があります)

ギガクリスタルWSCガラスコーティング、ワックス除去剤

※強固なウォータースポット等は落とすことができません。

必ず部分施工してください。施工面は大量の水で洗い流して成分が残らないようにしてください。

※レザーのフォロー以外、ガラスを含め、お車全体に施工可能です。



ギガクリスタルWSCの特徴
・古いガラス系コーティング剤・ワックスを落とす
・硬化系ガラスコーティング剤の皮膜には影響なし(撥水は弱まる場合があります)
・環境や人体に安全な成分を使用



ギガクリスタルWSC施工の注意点
ギガクリスタルケミカル使用注意点 ※特に注意を!!
炎天下はもちろん、直射日光が当たり始めてボディーが熱くなる時間帯も施工は不可です。

施工は早朝、夕方など完全にボディーが冷めている状態で施工してください。


どうしても日中に施工する場合は、木陰など完全に日光を遮ることができる場所に移動し、ボディーの熱が完全に冷めてから施工してください。



ギガクリスタルWSCの使用方法
※必ず部分施工してください。




1.
使用前にボトルをよく振る。


2.
水をタップリ含ませた洗車スポンジにギガクリスタルWSCを多めにしみ込ませて、スポンジを揉んで少し泡立たせる。


3.
部分ごとにスポンジでよく洗い、洗ったあとは大量の水で残留成分を洗い流す。これの作業を繰り返す。液剤が少なくなったと感じたら追加する。

※コーティング剤が強固に付着している部分には、ギガクリスタルWSCを付けた後、3分ほど放置してから洗い流す。


※施工部分以外でもその洗った水が流れ落ちる導水線などもよく洗い流す。そこをおろそかにすると水が流れ落ちて乾いてしまった部分に悪影響があります。


4.
最後に水滴をよく拭き取って完成。



白く残留成分ムラが残る場合の対処法
水洗いで残留成分をよく流して拭き上げたあとに、乾いた状態で白くムラのようになる場合があります。

これは、油分汚れ(ワックス含む)が分解されたあとに白くなる現象です。

この場合はその部分を水に濡らしたマイクロファイバータオルで拭くか、それでも取れない場合は通常のシャンプー洗車で落とすことができます。

※または油分などが除去されたことで、ボディー表面の荒れた状態が出て白く見えることもあります。

ギガクリスタルWSCをつけたタオルをよく洗って拭いても、残留成分がしみ込んでいてそれを再度塗りつけているような状態になるので、必ずきれいな乾いたマイクロファイバータオルを使って拭き取ってください。



【商品詳細】

・商品名:ギガクリスタルWSC(有機酸カークリナー)
・用途:車用ワックスコーティング除去剤
・成分:有機酸塩・アルカリ成分・溶剤・他
・容量:1本300ml(NET)


【使用上の注意】

・目に入った場合は10分以上キレイな水でよく洗い、誤飲した場合はきれいな水を含ませ吐き出させる。手についた場合はキレイな水で洗い流す。症状が改善しない場合は医師の診断を受ける。

・使用したタオル等は、一般の洗濯物を分けて洗う。

・施工時は必ず保護手袋を着用する。

・換気設備のない密閉されたガレージなどでは施工しない。

・幼児や小さなお子様の手の届く範囲には保管しない。※冷所・暗所に保管。



ギガクリスタルWSC(ガラス系コーティング・ワックス除去剤 | 有機酸カークリーナー)

価格: ¥1,200 (税込)
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ