ギガクリスタルMK-10H

ギガクリスタルトップタイトル


専門店に頼むほどでは無いけど、

車をキレイにしてみたい!でも…

「コーティングを拭き残してムラムラになってしまうかもしれない」

「どれだけ時間がかかるか分からない」

「自分の車も、あの動画のようになるのだろうか」


ガラスコーティングをしようと思った時に、 こんな心配がありますよね。



これらの不安を

この1ページで全て解決します!

是非最後までお付き合い下さいね。



これからギガクリスタルMK-10Hという コーティング剤をご紹介しますが、

あなたが購入前にリアルに作業をイメージできるよう、 丁寧に説明していきます。



ギガクリスタルとは


”もう一つ大きな特徴があります。それは、

MK-10H単体だと親水に仕上がり、

KMGCというトップコートを乗せる事で撥水にできるという点です。(セットの中に30ml付属)

多くの方が水をバチバチに弾く撥水を好まれますが、親水タイプを探している方にもおすすめです”



コーティング撥水状態


ガラスコーティング親水状態


ギガクリスタル(MK-10H)

価格: ¥7,980 (税込)
数量:
在庫: 68個

返品についての詳細はこちら

動画での商品PRをお願いしているプロの磨き屋さん(磨き・徹底洗車・コーティング)で、

YOUTUBEに動画をアップしている藤澤さんが、

Twitterのメッセージでこんな相談を受けると言ってました。


「コーティングを拭き残してムラになったんですけど、 どうすれば戻せますか?」

頭を抱える男性の画像


従来の溶剤系硬化型ガラスコーティングは、

磨いたボディに狭い範囲で塗り込んで、すぐに拭き

取り、拭き残しを絶対に見逃してはいけないんです。


硬化系ガラスコーティング剤の拭き残し


これを見落として固まってしまうと、

研磨剤で削り落とすしかない!

そして、またそこにコーティング剤を塗って仕上げないといけないんです。


プロである藤澤さんでも、角度を変えて、

これでもか!というくらいチェックするそうです。


コーティング拭き残しチェック


ところが、このMK-10Hは拭き残しというものが発生しません。

理由は施工方法と成分にあります。



ギガクリスタル施工方法2


施工手順はいたって簡単です。

塗って放置して(自然乾燥させて)洗い流すだけ。

その後、洗車と同じように水滴を拭きとれば完成です。



最終的に定着していないコーティング剤を水で流してしまうから、

途中で固まって失敗というリスクが、そもそも無いんです。



藤澤さんが初心者に強くオススメしている理由はそこだそうです。


失敗してしまった相談を直接受けてアドバイスしている

藤澤さんならではの意見です。


放置する時間が、夏場で30分、冬場で60分です。

放置時間だけで1時間となると、トータル何時間かかるの?

この部分は特に気になりますよね。


どの動画も施工時間は短縮カットしてあるし、やった事が無い方には想像しにくいでしょう。

実際の段取りはこんな感じです。

トータルで約10時間。これを割り振ってみましょう。



体内時計


実際の段取りはこんな感じ

・最初の洗車(タイヤ等も含む)…1時間
・鉄粉取り粘土がけ(塗装面のみ)…1時間
・ポリッシャーによる磨き1回…4時間(動画で説明します)
・脱脂シャンプーによる洗車(タイヤ含まず)…30分
・水分拭き取り…10分
・シリコンオフによる脱脂…15分
・塗りこみ…15分
・放置…1時間
・丁寧に水洗い…1時間
・水分拭き取り…10分



最終的に暗くなる前に終えたいので、

18:00に最後の水分拭き取りが終わるとすると、

朝8時に始めて休憩なし。



さすがにキツイ!?なのでこうしましょう。


洗車外国版


二日に分けて作業します。

仮に磨きの工程で4時間以上かかっても、

最初から二日に分ける段取りをしておけば

全く問題なしです。



二日に分ける場合、ポリッシャーの磨きの後、 洗車で一旦区切ります。

理由は、コンパウンド(研磨剤)を残したくないのと、

コーティングを塗る直前に洗って、

脱脂
をしたいからです。



ここでポイント。

二日に分けるのだけど、コーティングを塗る 時間に注意して欲しいんです。
暗くなってもダメ(やりにくい)。

暑くてもダメ(ムラの原因になる)。となると、

早朝か夕方が理想的です。

1日目で磨く所まで終わったら、次の日は始める

時間を調整するか、カーポート等の屋根の下や

建物の影
でやって下さい。



夜の洗車


この段取りは藤澤さんが組んでくれました。

実際に業務でやる場合、磨きを3回~4回するそうです。

さらに樹脂部分やガラスの仕上げまですると、

10時間では到底おさまらないそうです。

磨き4時間というのは、リョービのランダム

サンダーを使った場合です。

藤澤さんは動画内でこう言っています。



「コーティングでキレイにするのではない。キレイにしたのを保護する為にコーティングするんだ」


汚い車にコーティングをしても、

その汚れをコーティングしてしまうので、

結果ツヤのある汚い車になります。なので、

ポリッシャーでの磨きに是非挑戦してみて下さい。



大丈夫、あなたにもきっとできますよ。


想像してください


会社の駐車場でも。買い物に行ったショッピングモールの駐車場でも。

仲間と集まった待ち合わせ場所でも。

自分の車が一番キレイに輝いている姿を。

ショッピングモールでキレイに見える輸入車


藤澤さんは、こうも言っていました。

「昔、練習の為に友人が売るつもりでいた車を貸してもらって磨いたら、友人は売るのをやめた」


長年乗った車には思い出が詰まっている。

車を買った時は誰だってウキウキしていたはず。

その時のウキウキをちょっと思い出させてくれるのが磨きとコーティングなんです。


もしかしたら、買った時と同等かそれ以上にキレイなツヤが出るかもしれません。


そんな期待を持たせてくれる、ツヤと輝きにこだわったコーティング剤が、

このギガクリスタルMK10Hです。


大丈夫、きっと出来ます。





ようこそ、洗車沼へ。



セット内容
・ギガクリスタルMK-10H(30ml/1本)
・犠牲皮膜剤(30ml/1本)
・塗布専用スポンジ1個
・マイクロファイバータオル1枚

※MK-10Hは製品型番です。
※保護手袋は除外しました。

使用上の注意事項
・目に液剤が入らないよう注意する
・小さなお子様の手の届かない冷所、暗所に保管する

・目に入った場合はキレイな流水でよく洗い流す
・誤飲した場合はキレイな水を大量に含ませ吐き出させる
・皮膚に付着した場合はすぐに洗い流す
・症状が改善しない場合は時間を置かず医師の診断を受ける



ギガクリスタル(MK-10H)

価格: ¥7,980 (税込)
数量:
在庫: 68個

返品についての詳細はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ